アステック社製 非接触LED 長さ・速度計 VLM500A

TOP > 製品情報 > 測定・検査装置 > 測定・検査装置 > アステック社製 非接触LED 長さ・速度計 VLM500A

デモ機貸出あり

デモ機入荷! LEDで長さと速度を非接触測定します

アステック社製 非接触LED 長さ・速度計 VLM500A

型番
VLM500A
メーカー
アステック(Astech GmbH)
業種
  • 自動車
  • 電気機器
  • 印刷・包装
  • 電子部品・半導体
  • メディカル
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 研究開発

商品説明

アステック社製VLMは、非接触で測定対象物の長さ・速度を測定します。VLMは光源にLEDを搭載しています。測定中はLEDを測定対象物へ照射し、反射光はCCDセンサーで受光します。VLMに内蔵したプロセッサーで信号処理を行い、パルス信号を出力することが出来ます。つまり、VLMゲージヘッドは、ロータリーエンコーダーと同様に使うことができるのです。測定中に、VLMがパルス信号を出力するので、信号をPLCまたはデータロガーで速度・長さに変換することにより、機械への制御信号に適用したり、また定尺切断用の信号に適用して用いて運用することが出来ます。

鉄鋼業界では、スキンパス工程・スリット工程・巻取り工程などで高精度の非接触測定を行うニーズがあり、ストリップ・スチール・アルミ・銅・金属箔などの部材を測定するためにVLMを適用することが出来ます。
製紙業界では、ロールtoロールプロセスや巻取り工程で、紙を連続測定する用途があり、またヘッドボックスで紙パルプを非接触測定するためにVLMを適用する用途があります。
繊維関係では、ガラスクロス・炭素繊維複合材・ファイバー状の測定対象物をロールtoロールプロセスで非接触測定するためにVLMを適用する用途があります。
この他、パイプ・チューブ・セラミック押出・コンベヤベルトなど様々な工程・部材を測定するニーズがあり、VLMにより高精度で非接触測定を行うことが出来ます。

LED光源の搭載により、安全性は非常に高く、メンテナンスはとても簡単です。VLMは、測定対象物に対して接触せずに測定するので、スリップや磨耗による測定誤差が皆無です。ロータリーエンコーダーのようにワークやガイドロールに接触して長さ・速度を測定できない用途でも、VLMであれば対象物の長さ・速度を非接触で測定するソリューションをご提案することが出来ます。

デモ機がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品特徴

〇主な測定対象物
ストリップ・スチール・アルミ・銅・金属箔・紙・紙パルプ・ガラスクロス・炭素繊維複合材・ファイバー・パイプ・チューブ・電線・セラミック・コンベヤベルトなど

〇主な用途
長さの信号を切断機に送信して定尺切断に活用
速度信号を機械へ送信して制御信号に活用
長さ/速度をモニタリング

〇メンテナンス性の良さ
VLMは、正確な測定が出来るだけでなく、非接触により無摩擦で測定するので、センサーが測定対象物と接触して磨耗することがありません。LED光源は長寿命で光源の交換はユーザー様が簡単に実施できます。

〇頑丈なボディ / 正確な測定
VLMのボディは、工業用測定器として強固に作られています。設置環境での機械的な振動や清浄度が低い作業現場でも正確に測定することができます。これにより、様々な製造現場での適用が可能になりました。

〇様々な用途に柔軟に適応
VLMは、独立型の測定器です。センサー・光源・信号処理・電源は全てVLMのボディに組み込まれています。ディジタルシステムのコンセプトで、様々な使用方法に柔軟に対応できます。VLMにインターフェースを搭載しており、外部機器との通信接続に適用できます。立ち上げ・運転は簡単です。

〇主な測定対象物<br/>ストリップ・スチール・アルミ・銅・金属箔・紙・紙パルプ・ガラスクロス・炭素繊維複合材・ファイバー・パイプ・チューブ・電線・セラミック・コンベヤベルトなど<br/><br/>〇主な用途<br/>長さの信号を切断機に送信して定尺切断に活用<br/>速度信号を機械へ送信して制御信号に活用<br/>長さ/速度をモニタリング<br/><br/>〇メンテナンス性の良さ<br/>VLMは、正確な測定が出来るだけでなく、非接触により無摩擦で測定するので、センサーが測定対象物と接触して磨耗することがありません。LED光源は長寿命で光源の交換はユーザー様が簡単に実施できます。<br/><br/>〇頑丈なボディ / 正確な測定<br/>VLMのボディは、工業用測定器として強固に作られています。設置環境での機械的な振動や清浄度が低い作業現場でも正確に測定することができます。これにより、様々な製造現場での適用が可能になりました。<br/><br/>〇様々な用途に柔軟に適応<br/>VLMは、独立型の測定器です。センサー・光源・信号処理・電源は全てVLMのボディに組み込まれています。ディジタルシステムのコンセプトで、様々な使用方法に柔軟に対応できます。VLMにインターフェースを搭載しており、外部機器との通信接続に適用できます。立ち上げ・運転は簡単です。

測定原理

VLMは、非接触/光学式の測定器でCCDセンサー及び空間フィルターの原理を装備しています.空間フィルターとは、移動している基材を非接触で検出する原理を表す語彙で、空間フィルターにより、格子構造(格子変調)の効果によるフィルタリングを行います。VLM320による測定では、測定対象物は光源からのLEDを照射され、反射光により測定対象物はCCDセンサーに投影されます。この時、CCDセンサーは回折格子のように機能します(CCDは画像描写のように機能するのではありません)。この方式により外部からの光による影響を効果的に遮断することができます。測定対象物が移動すると、格子変調により信号に周波数が生じ、この周波数は対象物が移動する速度に比例しているので、VLMが信号の周波数を測定し、それを速度の値に変換することにより測定を行っております。制御回路が測定対象物の構造や輝度に応じて自動調整を行います。

測定原理

技術データ

VLM500A
公称測定距離とレンジ1)   (185±7.5)mm
拡張距離レンジ1)       (185±15)mm
速度測定レンジ    0.01-25m/s
拡張速度測定レンジ  0.02-50m/s
専用フィルター FB2V搭載 0.006-3.5m/s
専用フィルター FB2V搭載 拡張速度測定レンジ  0.012-7.0m/s
対象物の最大加速度  Ki=200/m
=Ki*v2測定不確定性2) ±0.025% (公称測定距離の時3)4))
再現性2) ±0.025%
長さ測定レンジ2) 1,000,000km まで
検出部 CCDセンサー/空間フィルター
光源 LED
供給電源 24VDC
消費電力 最大25W
温度レンジ      0℃-50℃
保護クラス IP65
ハウジング寸法   260mm x 160mm x 90mm 5) (コネクターを除く)
重量 3.3kg

1) 用途により、距離レンジを長くすることができます
2) DIN1319/ISO3534,測定長さ,テスト条件:測定長10m,アクティブトラッキング,一定条件:温度(20℃),距離,速度,イルーミネーション
3) 型式と構成による
4) 測定レンジ内で±0.05% 拡張測定レンジ内で±0.2%
5) 標準モデル A 及び D コネクター無し

技術データ

インターフェース

様々なインターフェース・信号出力・信号入力を搭載することが出来ます。必要なインターフェースを選択してVLMに搭載することができます。
 ●RS232,USB,RS422/RS485(最大2つまで)
 ●2フェーズ A,B パルス出力(分解能 8 ns)
  IPPL(12V...24V passive, max 25kHz)
  IP5V(5V active, max 4MHz)
  IPPP(24V active, max 4MHz)
 ●入力及び出力(IOPL)
 エラー出力(装置の自己診断用)
  ステータス出力
  トリガー入力1
  スタンバイ,トリガー入力2
  方向入力
 ●PROFIBUS DP 接続
 ●Ethernet 接続
 ●Profinet 接続
 ●アナログ出力カード
  IA00(0mA...20mA)
 IA40(4mA...20mA)
 IA04(0mA...24mA)

インターフェース

ハイパフォーマンスオプション及びアクセサリー

 ●自動方向検出
 ●ライトバリアコントローラー
 ●ACM アナログ表示ユニット
 ●表示ユニット PAXICA
 ●取付用プレート
 ●取付用アラインメントユニット
 ●VLMボディ保護用ケース・VLMボディ冷却用ケース

ハイパフォーマンスオプション及びアクセサリー

メールフォームからのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは、お問い合わせ内容ごとに下記ボタンよりフォームへおすすみください。

お電話でのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7591

[ 大阪 ]06-6271-3235

受付時間:平日9:00~17:30

FAXでのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7595

[ 大阪 ]06-6266-1060

24時間受付

製品検索