印字不良判定装置 ビデオモニタリングシステム

TOP > 製品情報 > 印刷・着色関連 > 印刷・着色関連 > 印字不良判定装置 ビデオモニタリングシステム

印字不良や文字欠けをリアルタイムで監視し、良否判定します。(高線速対応)

印字不良判定装置 ビデオモニタリングシステム

メーカー
Medek &Schoerner(メディック & シェルナー)
業種
  • 自動車
  • 電気機器
  • 印刷・包装
  • 電子部品・半導体
  • メディカル
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 研究開発

商品説明

ビデオモニタリングシステムとは?

☆ 毎分2500mで走行するケーブルの印刷モニタリング
☆ 印字不良や文字欠けをリアルタイムで連続的に監視します。

VSTビデオストロボスコープは、高速走行するケーブル印刷機の印刷品質を連続で監視するために設計されました。
モニター画面上で拡大倍率をいろいろ変えて、ケーブル上に印刷された部分全体を表示するという便利な機能もあります。 付属のソフトウェアにより、表示された印刷部分の様々な評価が可能です。
例: 印字不良や印刷欠損発生時に警報を出すなど

商品特徴

装置概要:
ケーブルプリンターのストロボ信号出力(印刷ロール1回転につき12パルス)に同期します。
特殊高速カメラは周期的に、12枚の連続する部分的な印字部の写真を順番に撮り、 印刷ロールの周長で印刷された印刷イメージを描写します。
その後、1Gb/secのイーサネットインターフェースを介して、コンピューターに出力します。
(注: この機能はベーシックVSTビデオストロボスコープには含まれません。)

ベーシックユニットの構成

☆ VSTストロボスコープ/カメラ
   高速写真撮影用インターフェース電子部付属
☆ VST-SUP 電子制御ボックス
   32x32x16cmの電源供給ボックス。
   電源ケーブルと、ケーブルプリンターの既存ストロボ信号へのインターフェースが付属
☆ 画像処理ソフトウェア
   PC画面に画像を拡大表示するため、(外部)PCにインストール(PCは装置に含まれません。)

オプションのユニット

☆ VST-ROT
  XY微調整機構付き機械サポート。
  走行するケーブルの軸上で、VSTビデオストロボスコープランプが回転し移動できます。
  カメラの商店を印刷位置に合わせられます。
☆ VST-RACK
  VST-ROT回転ユニット、VST-SUP電源ユニット、オプションのPC、及びVST-PCモニターユニットを保持するための、高さ調節機構付支柱を備える堅牢なラックです。
☆ VST-PC
  1Gb/secイーサネットインターフェースと、VST?RACKに取付可能な機械サポート付きタッチスクリーンモニターを備えるコンピューター。
☆ VST-SWL
  印刷品質の自動モニタリング用、特殊ライセンス式画像処理ソフトウェア。
  ケーブルの印刷機が最適な結果が得られるように調整後、オペレーターは「良品」の参照画像として表示される画像を入力します。
  ソフトウェアはその後、周期的に撮影された写真を、入力済みの参照画像と比較することにより、自動的にモニターします。
  相違点のレベルが調整可能な範囲を超える場合は常に、警報を出力します。

オプションのユニット

メールフォームからのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは、お問い合わせ内容ごとに下記ボタンよりフォームへおすすみください。

お電話でのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7591

[ 大阪 ]06-6271-3235

受付時間:平日9:00~17:30

FAXでのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7595

[ 大阪 ]06-6266-1060

24時間受付

製品検索