ピュアラブ HE グローブボックス

不活性ガス循環精製装置付きグローブボックス

ピュアラブ HE グローブボックス

メーカー
Inert
業種
  • 自動車
  • 電気機器
  • 印刷・包装
  • 電子部品・半導体
  • メディカル
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 研究開発

商品説明

ピュアラブ HEは、アメリカのボストンに拠点を置くInertが設計・製造するグローブボックスです。ピュアラブHE は、高性能不活性ガス循環精製装置を搭載したグローブボックスシステムで、大学や研究施設での用途から、効率が最大限に重要視される生産現場や大規模な研究施設でのアプリケーションのために特別に設計されました。ガス循環精製装置により、ボックス内の酸素と水分濃度は1ppm以下になります。空気に非常に敏感な材料の取り扱いや、超低露点が要求されるアプリケーションにお応えします。半導体分野・有機無機化学・高分子材料・PLED・OLED・リチウムイオン電池・ナトリウム・薄膜蒸着など、ピュアラブHEはあらゆる産業分野で活躍しています。

商品特徴

□最新の6インチカラータッチスクリーンインターフェース(PLC)をスイングアームに搭載。タッチパネルで操作します。
□観察窓は大きくボックス内を隅々まで見渡せる視認性の良い設計です
□ボックスには、試料の出し入れのためパスボックス(アンテチャンバー)が付いています。試料をボックスに入れるときは、まずパスボックスに入れて内部を不活性ガスに完全に置換してからボックスの中へ試料を入
れます。取り出す時も逆の手順で操作します。ボックス内は常に空気の進入が遮断された高純度の不活性ガス雰囲気です。
□不活性ガスを常時パージする必要はありません。コンパクトで高性能な不活性ガス循環精製装置を搭載しているので、ボックス内は常に素・水分濃度1ppm以下を保持した雰囲気です。
□機器の運転履歴・エラー履歴を外付けHDDまたはUSBスティックに保存できます。
□運転ガスは、アルゴンまたは窒素ガスで運転できます。(用途によりヘリウムも可)
□ピュアラブHEはモジュールデザインで、将来ボックスを追加接続して作業スペースを拡張していくことが出来ます。
□100VACまたは200VAC(50/60Hz)の電源で運転できます。

□最新の6インチカラータッチスクリーンインターフェース(PLC)をスイングアームに搭載。タッチパネルで操作します。<br/>□観察窓は大きくボックス内を隅々まで見渡せる視認性の良い設計です<br/>□ボックスには、試料の出し入れのためパスボックス(アンテチャンバー)が付いています。試料をボックスに入れるときは、まずパスボックスに入れて内部を不活性ガスに完全に置換してからボックスの中へ試料を入<br/>れます。取り出す時も逆の手順で操作します。ボックス内は常に空気の進入が遮断された高純度の不活性ガス雰囲気です。<br/>□不活性ガスを常時パージする必要はありません。コンパクトで高性能な不活性ガス循環精製装置を搭載しているので、ボックス内は常に素・水分濃度1ppm以下を保持した雰囲気です。<br/>□機器の運転履歴・エラー履歴を外付けHDDまたはUSBスティックに保存できます。<br/>□運転ガスは、アルゴンまたは窒素ガスで運転できます。(用途によりヘリウムも可)<br/>□ピュアラブHEはモジュールデザインで、将来ボックスを追加接続して作業スペースを拡張していくことが出来ます。<br/>□100VACまたは200VAC(50/60Hz)の電源で運転できます。

ピュアラブ HE グローブボックスの応用分野

〇OLED / PLED (有機EL/ポリマー発光ダイオード)研究&生産
有機EL素子の薄膜などは、酸素・水分により劣化しやすい性質があり、多層薄膜を製作するには、酸素・水分濃度が一貫して1ppm以下の雰囲気が必要になります。多層薄膜フィルムを蒸着で製作するのに必要な雰囲気を確保して、多層薄膜が物理的・化学的な吸着により乱れることなく製作するのにグローブボックスが用いられています。研究開発用途では、スタンドアロンのシステムとして用いられ、生産用途ではインライン型またはクラスター型のシステムを構成する装置の一つとして使用されます。

〇MEMS
MEMSでは、水分バリアのための封止層の研究、TFT-LCD(薄膜トランジスタ-液晶ディスプレイ)、LTPS(低温ポリシリコンTFT)、アモルファスシリコン太陽電池、CGシリコン(連続粒界結晶シリコン)、その他携帯用ディスプレイの研究、これら最先端のディスプレイ技術には、水分や酸素から長期間保護する技術が求められています。

〇電池材料
リチウムは、水分と激しく反応する性質があります。リチウムの取扱には水分フリー・超低露点の雰囲気での作業が必要です。パージ型のグローブボックスでは電池材料の取扱に要求される雰囲気に到達できないので、ガス循環精製装置付グローブボックスが必要になります。ドライルームと比較してもグローブボックスシステムによる水分フリーの雰囲気は一貫して安定しており雰囲気制御が可能で、周辺の作業者から雰囲気は隔離されています。酸素・水分濃度は、濃度計でリアルタイムに測定し、タッチスクリーン画面上に表示します。

〇インクジェットプリンティング
ピュアラブHEグローブボックスに、最新のインクジェットプリンターを搭載し、銅インクや導電性インクのような空気に反応しやすい材料で電子部品に描画します。

〇有機・無機合成化学
新素材の研究開発などの用途では、酸素・空気に高い反応性を持つ原料を取り扱うことがあり、不活性ガス雰囲気のグローブボックス内で素材を取り扱う場面があります。原料が適切な温度帯で管理する必要がある場合には、グローブボックスに冷蔵庫を搭載して供給できます。化学反応をボックス内で促進させることができ、ドラフトチャンバー下で行うのと同じようにハンドリングできます。還流冷却器でボックスのインとアウトから冷却用冷媒を液送することもあります。オプションで、ホットプレート・攪拌器・天秤・ロータリーエバポレーターがあり、必要に応じてご提案いたします。

〇この他、薬品・半導体・溶接などグローブボックスの適用分野は様々あります。弊社ホームページのブログでも詳しく取り上げているので是非ご参照下さい。

ピュアラブ HE グローブボックスの応用分野

オプション品・アクセサリー

グローブボックスは、用途により様々な機器と一緒に使用します。

□ボックス内に設置するオプション品: 電子天秤・冷蔵庫・顕微鏡・ディスペンサー・蒸着装置・基板張合わせ装置・コールドウェル(低温反応促進)・静電気除去装置・溶媒トラップ(活性炭)・スピンコーター

□ボックス外に設置するオプション品: 各種濃度計・フィードスルー・冷蔵庫・溶媒トラップ(小型タイプ/大容量タイプ)・アンテチャンバー・観察窓(ガラス・LEXAN・固定式・着脱式など)・ドライ真空ポンプ・昇温炉・各種素材のグローブ・グローブポート・有機溶媒精製装置・精製筒2台のシステム(主に生産用途で連続運転に使用します)・パラレルパイプシステム(1台の精製筒に対し、2台のボックスに接続するシステム)

オプション品・アクセサリー

Inert

1981年に、イノベーティブテクノロジー社が創業し、不活性ガス循環精製装置付きグローブボックスシステム及び有機溶媒精製装置のマーケットリーダーとして、設計と製造を行なってまいりました。半導体分野・有機無機化学・高分子材料・PLED・有機EL・LED・リチウムイオン電池・薄膜蒸着など、システムは研究開発や産業のあらゆる分野で活躍しています。 装置は、アメリカを中心にアジア・ヨーロッパ・中東など世界中で実績を積み上げています。

☆Innovative Technology Inc は、2015年に、ブランド再構築のため ”Inert” という新ブランドを立上げました。 ☆

Inert

メールフォームからのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは、お問い合わせ内容ごとに下記ボタンよりフォームへおすすみください。

お電話でのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7591

[ 大阪 ]06-6271-3235

受付時間:平日9:00~17:30

FAXでのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7595

[ 大阪 ]06-6266-1060

24時間受付

製品検索