コンフォーム押出機  コンクラッド押出機

TOP > 製品情報 > 電線製造関連機器 > 電線製造関連機器 > コンフォーム押出機  コンクラッド押出機

BWE社はコンフォームのパイオニア

コンフォーム押出機  コンクラッド押出機

メーカー
BWE(ビーダブリュイー)
業種
  • 自動車
  • 電気機器
  • 印刷・包装
  • 電子部品・半導体
  • メディカル
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 研究開発

商品説明

ビー・ダブリュー・イー社は英国アシュフォードで1969年に冷間圧接器の製造を開始し、これまで2万台以上の実績を誇り、ワイヤー & ケーブル業界に納入してきました。同社は1976年に、コンフォームの発明者である英国原子力公社により、コンフォーム連続押出機の開発、製造及び供給に関する最初のライセンスを授与されました。以来BWE社はプロセスの開発に継続した投資を行ない、次のような多数の新規アプリケーションを他に先駆けて開発をして参りました。
 ・薄肉のアルミ丸管、及びアルミ多穴管
 ・アルミ覆鋼線
 ・光ファイバ保護管
 ・電力ケーブル用アルミシース
BWE社の強固なマネージメントチームにより、アプリケーションの開発に始まり、試作・トレーニング・据付・コミッショニング及びアフターセールスサービスに至るまでの、総合的なサービスの提供を行ないます。
*コンフォーム及びコンクラッドは、BWE社の商標です

商品特徴

コンフォーム/コンクラッド押出機はアルミ、銅の小断面積押出用の85型、中空品製造に適した315型、広範囲な用途の350型等。硬いコアへのクラッド、ソフトなコアへのシースが可能です。

コンフォーム押出機

線状素材(フィードストック)は、外周に溝を設けた回転ホイールの溝の中に確実に接触するよう圧下されます。ホイールが回転すると、フィードストックは摩擦によって連続してアバットメント方向に押し出されます。
ダイを保持するダイチャンバーは、シューにより支持されています。ダイチャンバーは、ホイールの溝内に突出しているアバットメントを組み込んでいます。 回転ホイールにより生じた力で、アバットメントの近くのフィード材は、ダイチャンバー内で塑性的に流れ、ダイに向かって押し出されます。
これにより長さ無制限の長尺品の製造を可能にしています。ソリッド(充実)、中空断面の製品製造に適します。

【コンフォームのアプリケーション】
アルミ: 丸管、多穴管、架空送電用扇形導体
 銅 : 平各線、四角線、異型線、ソリッド形状品、コミュテータのセグメントブスバー

コンフォーム押出機

コンクラッド押出機

コンクラッドとは、中央のコアが押出品の真中に導入される工程のことです。
中央のコアの周囲に生じる圧力の平衡が保たれるように、2本のフィードストック材はチャンバーの両側から供給されて、2本の金属の流れを生むために使用されます。
製造する製品により、プロセスは高圧ダイレクトクラッディングと低圧ダイレクトクラッディング、 及び間接クラッディング又はシーティングがあります。

<高圧ダイレクトクラッディング>
◆ コアとクラッド材間に金属結合を必要とするものに利用されます。
この場合、コアはコンクラッド機に送り込まれる前に、通常は予熱されます。

<低圧ダイレクトクラッディング>
◆ コア材が押出圧に対して耐えられないものに利用されます。
ダイはコアを保護しますが、コアの表面に直接押し出すことが可能です。

<間接クラッディング又はシーティング>
  ◆ コアが非常に弱い、又はデリケートなものに利用されます。
◆ シースは大きめに押出し、その後にコア外径に合うよう、インラインでシースをダイス引きします。
◆ コアが損傷しないよう、シースは押出直後に冷却されます。

コンクラッド押出機

メールフォームからのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは、お問い合わせ内容ごとに下記ボタンよりフォームへおすすみください。

お電話でのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7591

[ 大阪 ]06-6271-3235

受付時間:平日9:00~17:30

FAXでのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7595

[ 大阪 ]06-6266-1060

24時間受付

製品検索