Raantec社製大気圧プラズマ処理機 PlasmaJet & Plasphere

TOP > 製品情報 > 表面処理設備 > 表面改質装置 > 大気圧低温プラズマ処理装置 ULD

デモ機貸出あり

1本のノズルで5mmから70㎜までマルチな幅に対応

Raantec社製大気圧プラズマ処理機 PlasmaJet & Plasphere

メーカー
RAantec GmbH
業種
  • 自動車
  • 電気機器
  • 印刷・包装
  • 電子部品・半導体
  • メディカル
  • 鉄鋼
  • 非鉄金属
  • 研究開発

商品説明

プラズマ処理とは、表面に生成される官能基により、科学的結合を変化させて接着効果を得る、表面改質技術です。  
空気中で放電することにより、発生したプラズマの電子・イオン・ラジカルが基材表面に接触します。  
基材表面の分子とプラズマ中のイオン・電子が反応して、親水性官能基が生成され、表面が活性化し、接着性やぬれ性が向上します。 (=分子間力、ファンデルワース力の働き) 
また、表面に残存する有機物や酸化物を除去することで、表面活性・クリーニング効果が得られます。 
 
Raantec(ランテック)社製のプラズマ処理機は、樹脂や金属の接着性、密着性改善に最適です。 
プラズマ処理を行うことで、接着や塗装などの工程を改善します。広幅ノズルとスポットノズルがあり、スポットタイプのプラズマ処理機は、狭いエリアの処理や細い製品の表面改質に多用されます。

商品特徴

Raantec社製のプラズマ処理機は、出力可変式のプラズマ処理機で、300W - 450W程度の中出力が特徴のプラズマ処理機です。(仕様上1000Wまで)
処理幅は、5-10㎜用ノズルと20-70㎜用ノズルがあり、用途に応じてお選びいただけます。先端ノズル部分は簡単に取替が可能です。20-70mm用設備は、5-10mm用ノズルも使用でき、幅広い処理エリアを1台でカバーできます。

PlasmaJet(5 - 10mm)

標準のプラズマノズルです。直線的なビーム上のプラズマを照射し、狭いエリアなどの処理に向いています。

PlasmaJet(5 - 10mm)

PlasPhere (20 - 70mm)

回転式ノズルで、Plasmajet(5 - 10mm)よりも幅広く処理を行うことが可能です。
20㎜、30㎜、最大70㎜まで処理が可能な 先端ノズルを取り付け可能です。
今までスポットタイプでは難しかった幅の基材へも対応可能です。

PlasPhere (20 - 70mm)

プラズマ発信機G10P/G12P

Plasmajet(5 - 10mm)およびPlasPhere(20 - 70mm)に用いる共通の発信機です。シングル仕様の場合はG10P、2本仕様の場合はG12P発信機となります。PlasPhere(20 - 70mm)ノズルを2本搭載することで、100㎜を超す幅も1台の発信機でカバーすることが可能です。

プラズマ発信機G10P/G12P

デモ機貸出&サンプル作成可能です

◆寸法 420x375x210㎜
◆電源 230V 50-60Hz 最大10A
◆出力 150-1000W(G10P) 1200W(G12P)
◆ケーブル長 2500㎜

デモ機を用いてのテストサンプル作成を常時受け付けております。
サンプルの表面はテストインクで濡れ性を確認できます。
テスト結果が良好な場合はデモ機貸出をおこない、貴社ラインでのテストも可能です。

デモ機貸出&サンプル作成可能です

メールフォームからのお問い合わせ

メールフォームからのお問い合わせは、お問い合わせ内容ごとに下記ボタンよりフォームへおすすみください。

お電話でのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7591

[ 大阪 ]06-6271-3235

受付時間:平日9:00~17:30

FAXでのお問い合わせ

[ 東京 ]03-5560-7595

[ 大阪 ]06-6266-1060

24時間受付

製品検索